THE YELLOW MONKEY 再結成後初の新曲となる予定だった楽曲「未来はみないで」を配信リリース決定

スポンサーリンク

2020年2月11日よりTHE YELLOW MONKEYの新曲「未来はみないで」の配信プレオーダーがiTunes Storeで開始となった。ダウンロード開始は3月13日以降となる。

今回リリースされる「未来はみないで」は2016年の再結成時に、新曲第1弾としてリリースする予定だった楽曲。当時約15年ぶりとなるレコーディングが2015年11月に予定されており、「ALRIGHT」と前後して制作された。
アルバム「9999」にも収録されていないが、ファンクラブ会員には結成30年となる2019年12月28日にギフトとして贈られていた。

プレオーダー期間に予約をすると、「未来はみないで(backing track)」も併せてダウンロード可能となる。

また、4月4日、5日のドームツアーファイナル公演のチケットが3月7日よりプレイガイド先着発売となる事が決定した。このドームツアーでは4公演を全て異なるセットリストで行われる。

ライブでは2020年2月11日のドームツアー「THE YELLOW MONKEY 30th Anniversary DOME TOUR」の大阪・京セラドーム大阪公演で初披露。

その際、吉井和哉(Vo, G)は以下のようにコメントしている。

スポンサーリンク

吉井和哉 コメント

「曲って本当に人間と一緒で、運命を持っているというか、生まれるべくして生まれるタイミングがあるというか、皆さんの前に現れるタイミングがそれぞれの曲にあると思っています」

「再集結後第1弾が『ALRIGHT』でよかったと今では思っていますし、このシーズン2を『未来はみないで』という曲で1回締めくくるというのも、とても不思議な運命だなと思っています」と

タイトルとURLをコピーしました