タッシュ・サルタナ 5月来日決定 東京で初の単独公演

スポンサーリンク

2020年5月26日(火)にタッシュ・サルタナが来日、初の単独ライブがマイナビBLITZ赤坂(東京)で行われる事が決定した。

タッシュ・サルタナはオーストラリア、メルボルン出身。「ジミヘンの再来」とも呼ばれ、2019年には日本デビューアルバム「Flow State」をリリース。サマーソニック2019に登場し、観衆の度肝を抜いたことも記憶に新しい。

昨今、エド・シーランやKTタンストールの演奏スタイルとして広く知られるようになったルーパーを使う演奏スタイルだが、彼女の場合はギター、キーボード、ドラム、パーカッション、トランペット、パンフルート、サンプラー、ボイスパーカッションなど多種多様な楽器を用いてステージ上で音楽を構築していく姿はサーカスをも連想させる。あるインタビューでは20を超える楽器を扱えるのだそうだ)

アメリカ最大級のフェスティバル・コーチェラなどでも高い評価を残した彼女を大型ライブハウスのサイズで楽しめる機会はもしかすると今回が最後になるやもしれない。

チケットは2月24日23時59分までローソンチケットに先行予約を受け付けている。

Tash Sultana | Full Set live at California Roots 2019
スポンサーリンク

TASH SULTANA(タッシュ・サルタナ)

マイナビBLITZ赤坂(東京)
2020年5月26日(火)

音楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
リドログ
タイトルとURLをコピーしました