「サマーウォーズ」 公開10周年イベントの最後を飾るのは東京フィルによるフィルムオーケストラコンサート

スポンサーリンク

2020年6月6日に映画「サマーウォーズ」の公開10周年を記念したフィルムコンサートが、東京・Bunkamura オーチャードホールで開催される事が決定。このイベントが一連の10周年イヤーの最後を飾る。

フィルムコンサートとは大スクリーンで映画「サマーウォーズ」全編を上映し、サウンドトラックを生演奏で聴かせるというもの。
映画を彩る楽曲を東京フィルハーモニー交響楽団のフルオーケストラと電子楽器にて完全再現する。
また、「サマーウォーズ」の音楽を担当した作曲者・松本晃彦自身も演奏に参加するとの事。

細田守監督作品でのフィルムコンサートは今回が初となる。

チケットは2月6日10時~2月16日23時59分まで抽選形式で受け付ける。また、「特典付きシート」を購入した人には、コンサート限定描き下ろしイラストをプリントしたトートバッグをプレゼントするほか、コンサートのエンドロールに購入者の名前がクレジットされる特典が付く。

スポンサーリンク

「サマーウォーズ」フィルムコンサート

日時:2020年6月6日(土)
昼公演12:45開場、13:30開演
夜公演17:45開場、18:30開演
会場:東京都 Bunkamura オーチャードホール
指揮:栗田博文
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団、松本晃彦

公式サイト

サマーウォーズ フィルムコンサート
サマーウォーズ フィルムコンサート 公開10周年イベントのフィナーレを飾る、細田守監督作品・初のフィルムコンサート開催!
タイトルとURLをコピーしました