小説の記事一覧

スポンサーリンク
小説

第162回芥川賞・直木賞発表 古川真人「背高泡立草」、川越宗一「熱源」がそれぞれ受賞

第162回となる”芥川龍之介賞・直木三十五賞”がそれぞれ発表され、古川真人の「背高泡立草」が芥川賞を、川越宗一の「熱源」が直木賞を受賞した。 「芥川賞」を受賞した古川真人は1988年生まれ。2016年にデビュー作「縫わんばな...
小説

曽我部恵一(サニーデイ・サービス) 初の長編連載小説『メメント・モリタ』を雑誌・ケトルに掲載

2019年12月17日発売の雑誌・ケトル VOL.51にてサニーデイ・サービス・曽我部恵一の長編小説『メメント・モリタ』の連載がスタートした。 連載小説は曽我部にとって初の試み。 『メメント・モリタ』はバンドメンバーを...
小説

第162回 芥川賞・直木賞の候補作が発表 木村友祐・高尾長良・湊かなえ・誉田哲也ら10作品

第162回となる文学賞『芥川龍之介賞』『直木三十五賞』の候補作品の発表が行われた。 両賞の候補作品は以下の通り。 『第162回芥川龍之介賞』候補作品 木村友祐『幼な子の聖戦』(『すばる』11月号)高尾長良『音に聞...
小説

尾崎世界観(クリープハイプ)『小説トリッパー』での対談連載 最終回のゲストは尾野真千子が登場

2019年12月18日に発売される文芸誌『小説トリッパー』にて、尾崎世界観(クリープパイプ)の連載『身のある話と、歯に詰まるワタシ』が最終回を迎える。 クリープハイプのボーカル・ギターとしてだけでなく作家としても活躍...
小説

湊かなえ デビュー作『告白』文庫版 刊行から11年で第100刷に到達!

作家・湊かなえのデビュー作の文庫版が刊行から11年にしてついに第100刷に到達した。 『週刊文春08年ミステリーベスト10』1位、『第6回本屋大賞』1位などを受賞した同作は2008年に刊行、2010年に文庫化されて以来、毎年...
小説

大沢在昌『新宿鮫』シリーズ8年ぶりの新刊『新宿鮫 暗約領域』を刊行&ディナートークショー開催

大沢在昌によるハードボイルド刑事小説の金字塔『新宿鮫』シリーズの新作『新宿鮫 暗約領域』が2019年11月20日に刊行される。91年の『新宿鮫』から連なる物語は前作『絆回廊』から8年振りの新作となる。 物語は現代の民泊問題な...
小説

恩田陸 「蜜蜂と遠雷」のスピンオフ「祝祭と予感」発表

祝祭と予感 史上初の直木賞・本屋大賞のダブル受賞を果たした恩田陸の小説「蜜蜂と遠雷」 音楽・ピアノコンクールという題材に氏が12年の歳月をかけて取材を重ね、書き上げた大作である。 その「蜜蜂と遠雷」のスピンオフ短編集「祝祭と予...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました